皆生温泉のオリジナル日本酒の新酒が完成しました!

  皆生温泉のオリジナル日本酒「皆生温泉 海に降る雪 上代」の今年の新酒発表会が3月5日(火)、皆生温泉の旅館で行われました。皆生温泉にお越しの際は、風味豊かなオリジナル日本酒を是非ご賞味下さい。
  このオリジナル日本酒は、平成20年度から皆生温泉旅館組合青年部が稲作農家や造り酒屋などとプロジェクトチームを組んで取り組んでいます。5月の酒米の田植え、10月の稲刈り、1月の日本酒仕込み作業―と、酒が出来るまでの工程を一通り体験しながら、独自の日本酒造りに挑戦しています。
 完成した日本酒は、純米大吟醸のあられ酒で、発泡性の強いやや辛口の味わいが特徴です。ネーミングの「海に降る雪」は、日本海の青を連想させる青いビンの中で米こうじの粒が揺れる様が、皆生海岸に深々と降る雪をイメージしているところから名付けました。
  ボトルは500ml入りで、1本2,160円(税込)です。旅館組合が運営するお土産店『皆生横丁 きないや』でも販売していますので、ぜひお土産にお買い求めください。
 新酒発表会には、地元の行政、経済界、酒造りに関わった農家や観光関係者ら招待客130名が新酒と料理に舌つづみを打ちながら、オリジナル日本酒新酒の完成を祝いました。
(写真は新酒を披露する若女将です)
金運の神様・金持神社特製絵馬プレゼント実施中です!

  皆生温泉に宿泊して“金運・開運”を祈願しよう―。皆生温泉旅館組合では、日野郡内への周遊促進を進める地元協議会とタイアップし、金運、開運の神社として知られる「金持(かもち)神社」(鳥取県日野郡日野町金持)の金運グッズなど、宿泊者限定の特典プレゼントを実施中です。
 特典の目玉は、同神社の特性絵馬で、先着200組に進呈します。大きさは幅21㌢、高さ14.5㌢のジャンボサイズで、1枚1枚手作りされています。このほか、日野郡のご当地グルメ《たたらんち》のお得クーポン券を人数分差し上げます。特典の受け取り方法は簡単で、皆生温泉の米子市観光センター案内所で「金持神社のチラシを見た」と伝えていただくだけです。なお、絵馬は数に限りがありますので、1グループ1枚とさせていただきます。
 金持神社は全国でも珍しい縁起の良い神社として参拝客が絶えません。境内には宝くじ当選など金運に授かった感謝の絵馬が多数奉納されています。この機会に金運のパワースポットを体感してみては如何でしょう。同神社へは皆生温泉からマイカーで約50分(米子道経由)です。
(写真は金運UPの特製絵馬です。ご利益がありますように…)